商品説明補足情報

足場板組み立てテーブル・ラックの組み立て方法

【組み立てテーブル|LOWトリプル】

全てのラック・テーブルに応用できる組み立て方法です。慣れれば女性一人でも簡単に組み立てることができます。分解する時は、組み立てと逆の手順をしていただくことで安全に分解することができます。

①部材の準備

必要な部材(天板3枚と鉄脚2脚)を用意します。床や壁・天板に傷が付く恐れがありますので必要に応じて保護をして下さい。


②1枚目の天板を差し込む

左側の鉄脚の一番奥に天板を差し込み、片手で天板を支えながら右手で反対(右)側の鉄脚も差し込みます。この時、右側の鉄脚は斜めに差し込んだ状態にすることがポイントです(左画像の状態)。2枚目の天板が差し込みやすくなります。鉄脚は、板を差し込んだ時に両サイドに少し余裕ができるサイズにしてありますので、慣れてきたら一番奥につけるのではなく、両サイドに均等に隙間ができるように調整して挟むと、仕上がりが更によくなります。


③2枚目の天板を差し込む

2枚目の天板を差し込みます。1枚目の天板と隙間ができないように左側から天板を差し込み、右側の鉄脚を手を放しても天板が落ちない角度まで少しずつ閉めます。閉めすぎると3枚目の天板が差し込めなくなりますので、注意して下さい。


④最後の天板を差し込む

最後の天板を③の手順と同じように差し込みます。今回のトリプルの様に複数枚並べる場合は、板の反り(凹凸)を合わせておくと見た目も安定性も更に良くなります。弊社では凸側を表面に揃えて頂く方法をお薦めしています。


⑤最終仕上げ

右側の鉄脚をまっすぐに閉めます。これでテーブルの形は完成ですが、このままの状態では安定しません。必ず最後に鉄脚をしっかりとハの字(鉄脚の下の方をもって両サイドに引っ張る)にして下さい。ぐらつきや天板のズレが軽減されます。

しかしながら稀に天板のわずかな厚みや反り具合の個体差により、天板が動いてしまう場合がございます。その際は一番厚みのある板を真ん中にすると動きにくくなります。それでも天板がどうしても動いてしまう場合は、一度ご相談下さい。

マルシェ・イベント情報


最新情報はコチラ


 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

【営業時間について】
営業時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝
インターネットによるご注文は24時間受け付けております。

当店について

こんにちは!店長の飯田です。
 キャンプだけでなく普段のインテリアとしても使える商品を目指しています。
 特にキャンプをこれから始められる方・キャンプ初心者の方に多く手に取って頂けるよう、シンプルで長く使える商品をお値打ちに提案できるよう頑張ります。

ページトップへ